Test

CSS Examination

コンピュータを活用されている方々を対象に、1983年にスタートした歴史ある試験です。延べ200万人を超える受験者数を誇ります。

ワープロ部門

文字入力、文書作成、文章の編集・構成などの実技試験(1級のみ筆記試験アリ)を実施することにより、能力評価を行っています。個人のスキルを実社会で即戦力となることを的確に評価できるものとなっています。合格者には、「技士」の称号が与えられます。

受験料:1級(80分);7,820円 2級(60分);6,580円 3級(50分);5,250円(税込)

実技試験で使用できるソフトウェアは、Microsoft Office(2007、2010、2013)です。

表計算部門

表の作成、装飾編集、グラフ作成などの実技試験(1級のみ筆記試験アリ)を実施することにより、能力評価を行っています。個人のスキルを実社会で即戦力となることを的確に評価できるものとなっています。合格者には、「技士」の称号が与えられます。

受験料:1級(110分);7,820円 2級(60分);6,580円 3級(45分);5,250円(税込)

実技試験で使用できるソフトウェアは、Microsoft Office(2007、2010、2013)です。

データベース部門

テーブルを作成し、それに必要なリレーションを設定するところから、データ入力、集計、クエリ、帳票の作成などの実技試験(1級のみ筆記試験アリ)を実施することにより、能力評価を行っています。個人のスキルを実社会で即戦力となることを的確に評価できるものとなっています。合格者には、「技士」の称号が与えられます。

受験料:1級(110分);7,820円 2級(90分);6,580円 3級(60分);5,250円(税込)

実技試験で使用できるソフトウェアは、Microsoft Office(2007、2010、2013)です。

オフィスドキュメント部門

報告書の作成、プレゼンテーション資料の作成など、ワープロソフトと表計算ソフトの連携活用、プレゼンテーションソフトを用いるなどの実技試験(1級のみ筆記試験アリ)を実施することにより、能力評価を行っています。個人のスキルを実社会で即戦力となることを的確に評価できるものとなっています。合格者には、「技士」の称号が与えられます。

受験料:1級(110分);7,820円 2級(90分);6,580円 3級(60分);5,250円(税込)

実技試験で使用できるソフトウェアは、Microsoft Office(2007、2010、2013)です。

CS技能評価試験の申込締切は、受験希望日の2週間前までとなります。
CS技能評価試験実施期間は、5月第2週~3月末日となります。